漫画・コミックは心のサプリ!漫画・コミックを読もう

ランキングサイトを見て人気と売上を知る

数あるコミックの中で何が人気で、何が売れているのか、それを知りたいのであればランキングサイトを閲覧すると良いです。サイトは個人が運営しているものから、企業が運営しているものまで様々ありますが、できることなら企業が運営しているサイトを閲覧した方が良いです。その理由は企業の方が信頼できるからです。そこを見れば、どのコミックがどれだけ人気があるのか、すぐに把握することができます。1周間に一度更新されるため、リアルタイムに情報を仕入れることができます。コミックが好きな人であれば、定期的に閲覧することをオススメします。

購入よりレンタルを選ぶ人が増えています

最近のトレンドはコミックを買うのではなくレンタルして読むことです。レンタルをすれば、新刊を買うよりも安く読むことができると共に、コミックが部屋を圧迫することはありません。部屋を広々使うことができ、しかも一定の料金を払うだけで好きなだけ読むことができるため、多くの人に利用されています。あるコミックの全巻を借りたとしても、1000円前後で収まってしまいます。多くの人にレンタルされていきますが、すべてのカバーが施されており、本が汚れることはありません。安心して読むことができます。これからは買わずに借りる時代になります。

映像化の是非

現在多くの映画やドラマが人気コミックから制作されています。
先日も十年近く前の人気漫画「寄生獣」が実写映画化することが話題になり、賛否両論あります。
「寄生獣」はこれまでハリウッドの映画会社が権利を持っていましたが、今まで映画化など映像化をすることはなく、この度権利が失効しました。
「寄生獣」はCGを使わなければ原作の世界観が壊れてしまうであろう表現があり、世界観の持つ独特の空気はとても繊細な作品です。

 

それでももう少ししたら公開される映画は私個人は楽しみにしています。ミギーがどんな声なのか、どんな動きをするのかはやはり漫画の世界では測りえることができませんからね。
何事においてもまず本物と知ることが大切だと思います。美容に関しても食品に関しても、周りの口コミ情報やあふれている情報からだけではその商品の本質を知ることはできないと思うのです。

 

たとえばオルビス化粧品はサンプルが豊富です。なので商品の品質を体験することができるので、その本質を知ることが簡単にできてしまします。そのほかにも、登録型サイトでも、はじめてはポイントがついていたりして無料で楽しめるものがとても多いのです。

 

今まで多くの作品が実写映画されてきましたが、「花ざかりの君たちへ」や「のだめカンタービレ」のように成功を収めた作品は決っして多くはありません。
元の作品のよさを壊してしまわないよう、映像化する時には十分な注意が必要です

コミックの映像化

アニメにしろ実写にしろ、コミックの映像化というものは非常に難しいものです。
コミックを映像化する場合の道は2つあり、一つは原作に忠実に作る道、もう一つは別物と割り切って映像で映えるように改変する道です。
どちらにも長所短所があり、また声優や俳優の配役で多かれ少なかれファンから苦情はきます。
しかし、それを差し引いて余りある賞賛を得ている作品は、中途半端な仕事はせずに映像だからこそ映えるシーンに大きく力を入れている作品が多いのです。
例えば音楽がテーマの作品であればコミックでは想像するしかない音楽を音として提供することができます。
アクションシーンが売りの作品であれば、一コマ一コマの躍動感をいかに連続した動きで見せられるかが重要となります。

RSS |  サイトマップ

Copyright © 2014 漫画・コミックは心のサプリ!漫画・コミックを読もう All Rights Reserved.
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。